事業紹介

飲料事業

オーガニックフルボ酸を使用した弊社飲料ブランドの「ミネラルジュエル」の製造販売事業です。

弊社フルボ酸原液飲料「ミネラルジュエル」につきましては、コチラよりお買い求めください。

また、理美容店、エステ店、雑貨店様などミネラルジュエルの販売についてのお問い合わせはコチラよりお問い合わせください。
FULL PURE 好評発売中

ミネラルジュエル

国内唯一のフルボ酸原液飲料「ミネラルジュエル」。
ミネラルジュエルに使用しているオーガニックフルボ酸には、1億年前の堆積層から抽出された約70種類以上の希少な植物性ミネラルが含有されており、鉱物性ミネラル(サプリメント等)よりもはるかに吸収率が高いのが特徴です。
普段摂取しにくい希少ミネラルを取り込むことで、体内の自然治癒力を高め、病気になりにくい健康的な体作りをサポートします。
体調により風味が7色に変わり、赤ちゃんから大人まで「安心」「安全」にお飲みいただける商品です。

【体調によって変化する7色の風味】

フルボ酸の味覚

【飲み方の一例】 【メリット】
・原液のまま風味を味わう   味わいが分かりお勧めです
・水やコーヒーに数滴垂らして飲む   どんな飲み物でも大丈夫です
・お味噌汁に数滴ふりかける   汁物のお食事に便利です
・ごはんに入れる   炊飯ジャーで炊き込むと家族で共有できます
・サラダに数滴振りかける   スプレーがあるとどんなおかずにも振りかけられます
・しなびた野菜を希釈水で漬け込む   野菜の鮮度保持に利用できます
・ガーデニングで希釈水を放水   野菜の栄養価が高まります

 

 

 

【こんな方にオススメ】

 

□ 比較的外食が多い方
□ レトルトやインスタント食品を多用している方
□ 成長期のお子様がいる方
□ スポーツをされる方
□ 飲酒を伴う宴会が多い方
□ 健活中の方

 

 


ミネラル不足に陥る理由

~飽食時代の栄養失調~



    FAO(国際連合食糧農業機関)の報告書によると、 世界では食料生産量の3分の1に当たる約13億トンの食料が毎年廃棄されており、日本でも年間約612万トン(※東京ドーム5杯分)もの食料が捨てられているとのことです。

    これだけ取り上げると「日本は飽食大国ですね」という声が囁かれそうですが、 現実は真逆の結果がでています。

    土壌ミネラル残存表

    上のグラフは、40年前の土壌から減った栄養素を数値化したものです。
    減った栄養素は「ミネラル」 五大栄養素の一つに数えられる生命には必須の栄養素です。 北米では最大85%減、アジアでも76%減という予想を超えた減少率です。

    もちろんこの結果は、土壌で育つ全ての植物に反映されます。 つまり、私たちが普段食す作物にも即座に影響されるのです。

    実際、戦前のほうれん草の鉄分含有率は 100gあたり13mgもありましたが、 現在はたったの2mg。
    戦前と同じ量の鉄分を補給するためには、600g以上摂取しなくてはなりません。 これは到底不可能な分量ですよね。

    そもそもミネラルとは 他の五大栄養素(脂質、糖質、タンパク質、ビタミン)とは違い 体内生成が不可能で摂取する以外に補給できない栄養素です。
    体内では4%程度必要とされていますが、 他の栄養素と同じく欠乏症もあれば過剰症もあります。

    しかもミネラルには80以上もの種類が存在し、 摂取限度量もそれぞれ違うためバランスよく摂取するのはかなり困難です。

    大昔は土壌が安定していたため、 多くの食材を摂取していれば自然にバランスい配分になっていましたが、 現代の農法では肥料成分にバラツキがあり、 また肥料ミネラルは配分すらされていないため 生産当初からミネラル不足の作物が育っています。

    これらの作物では、いくら摂取しても規定量には達しません。  それが「飽食時代の栄養失調」と囁かれる理由です。

    フルボ酸には70種類以上のミネラルが、 1億年前の地球が育んだミネラルバランスのまま含有されています。
    人間が意図的に調合したものではなく、 地球が調合したバランス配分のため欠乏も過剰もないため 安心・安全なところがポイントです。 是非一度お試しください。